トップページ >司法書士> 司法書士の仕事に債務整理があります。

司法書士の仕事に債務整理があります。

司法書士の業務、仕事には債務整理などの業務もあります。

これは法務大臣による認定を受けるための試験を受けて合格した、認定司法書士に簡裁代理権が付与されたことによるものです。

これにより司法書士にも自己破産などの債務整理に関する仕事ができるようになったのです。

簡単に言うと借金で困っている人に任意整理、自己破産、特定調停などによる解決の提案。

テレビコマーシャルなどで頻繁にやっている過払い金の返還請求などです。

弁護士と同じことができるんですね。
しかし、弁護士先生は敷居が高いうえに費用も高い。

さらにどうしても自分たちが偉いと思っている先生方ですので、お客さんである依頼主に説教する先生が多いですね。

「どうしてこんな借金をするような生活をしていたんだ!」

みたいな。

借金で悩んで苦しんでいる人は、そんなことはわかっています。
どうしようもなくて藁をもすがる気持ちで相談に行くのです。

そこでさらに傷口に泥を塗るような説教されても・・・

その点、司法書士は身近な法律家と言われている通り、親身になって最善の方法を一緒に考えてくれます。

また、無料で相談できる事務所も多く、費用も明朗会計で弁護士より安いです。

▲司法書士の仕事に債務整理があります。 ページのTopへ